ブログ

吹田市五月が丘のY様より点検、整備でトライクのお預かり

この度、トライクをご購入された大阪府吹田市Y様より、点検整備のご依頼をいただきました

 

あ、ちなみにこちらはうちの子達です⬇️

 

勝手にすみません😅IMG_1284

お話を聞くと、まず一番気になるというハンドルのブレ

 

実はこれ、トライク(三輪バイク)の定番の症状なんです😥

 

二輪(バイク)と比べて三輪(トライク)は特に振動を拾いやすいんです

 

振動の原因を一つずつ探って行きます

 

いくつか原因はありそうですが、

 

まずは少し変形のあるフロントタイヤを交換します

IMG_1484

じつは意外と多いのがこの『タイヤ』や『ホイール』😳

 

車もバイクもそうですが、このタイヤやホイールが原因でハンドルがブレる事って物凄く多いんです

 

特に古くなったタイヤは、道路との設置面にそって手を真っ直ぐに滑らせて触ってみるとボコボコと凹凸になっている場合が多いんです

 

 

 その場合、溝があったとしても要交換です😊

 

試乗してみると

『よし、完ぺき!!』

(今回は意外と簡単に、、、)

 

と思いきや

 

低速時(時速40キロ前後)でのハンドルのブレがまだ残っています😢

 

もともとは時速20キロ当たりから時速50キロ当たりまでの間ブレがあったのですが、

 

まだ40キロ当たりでの振動が少し気になります😥

 

気をとりなおして

 

次に、当初から気になっていたリアアクスルの曲がり(反り)を修理&補強します

 

もともとモゲてしまっていたアクスルシャフトのステイ

 

IMG_1521 

写真では少し分かりにくいですが、おそらくそのせいで左右のシャフトがデフを中心にうっすら折れ曲がっています

IMG_1780

ちょうど良いパイプを探していると、、、

 

有りました⬆️不要になったハンドルが😅

 

こういう時に普段から『捨てろ、捨てろ』と言われているガラクタが役立ちます笑

 

そしてバリを取り

 

穴を埋めた後、

 

IMG_1788

ハンドルをちょうど良い長さにカットして

 

チョコチョコ冷やしながら溶接していきます

 

 

 

 

さぁ、これでハンドルのブレも、、、

 

と、試乗してみるも

 

う〜ん、、、

 

少しマシになった様な、なっていない様な、、、😓

 

 

う〜ん、残るは関係がありそうなフロントフォークやステムのガタ

 

しかし、予算の関係もあり

 

 

今回はステアリングダンパーで振動を抑えることに‼️

IMG_1530

取付位置に試行錯誤しながら、ステムとフレームを固定します

 

車種にもよりますがこの時色々な物が邪魔になるので、泥除けを一部切除したり、ネジを回す工具の為に穴を開けたり、、、

 

そして、もう一度試乗🏇

 

IMG_1859 

う〜ん、マンダム‼️

 

 

 

あ、ぃや、

なかなか良い感じです👍

 

後はダンパーの硬さを調整して

 

ブレーキパッドを交換(なぜか要加工💦)

して、

一つなくなっているスプリングも追加して、

 

ブレーキスイッチを点検(結果、カプラーの接点を調整)して、

 

音の大きかったサイレンサーを交換して、

 

無事に納車完了‼️

IMG_1782

⬆️ま、写真は納車途中なんですが、、、😅

 

 

 

余談ですが、後日Y様から

 

万博の外周でサイレンサーが飛んでいったとの連絡が😱

 

場所を聞いたところ、

 

中間の池田方面に下りる手前あたりとの情報を元に

 

無事に捕獲👍

 

IMG_1767

う〜〜〜〜〜〜ん、

 

 

直せないもの以外はなんでも直せてしまう僕には

 

なんとか直せそうなので、

 

IMG_1771

修正後、

 

今度はスプリングワッシャーを入れて、

 

念のためダブルナットで固定‼️

 

ついでに少し音のなっていたデフオイルを補充⤴️⤴️

 

 

これでもう大丈夫👌

 

二輪と比べてやっぱり手のかかるトライクちゃん

 

だからこそ可愛いのかもしれませんね〜😍

 

また何かあった際はお気軽にお申し付け下さいね〜